子どもの髪にいいシャンプー おすすめ

  • HOME > 髪の悩み > 子供の髪に良いシャンプーおすすめ

子供の髪に良いおすすめシャンプー♪

 天然由来成分100%で優しくマイルドな弱酸性アミノ酸洗浄成分「haru 黒髪スカルプ・プロ」は、まだ皮膚の未熟な幼い子供も安心して使える一番おすすめのシャンプーです。

 さらに女性の髪を若々しく育てる効果が大人気だから、お母さんも子供も一緒に使えるのも決め手のポイント♪

幼い子供も安心のシャンプーが人気
(⇒⇒haru公式メーカーページはこちら)

 小さい子の髪って細くて絡まりやすいから、長く伸ばすとどうしてもリンスやトリートメントでケアしないと無理って思いがちですが、このharuシャンプーならノンシリコンなのに自然由来の指通り成分でサラサラになるんです。だから今は子供たちもこのシャンプーだけで済んじゃってます。

子供の髪に良いおすすめシャンプー

 我が家は、主人も私も子供達もみんな一緒に使っています♪

 幼い子どもの髪に良いシャンプーを選ぶとき、皆さんはどんな基準で選択しているでしょうか?

子どもの髪に良いシャンプー

「大人と同じシャンプーでもいいの?」
「子供用シャンプーじゃないとダメ?」

 初めての我が子を持つ親御さんがもっとも悩むところですよね。

 そもそも、生まれたての赤ちゃんから数年の間は、どのような事に注意すべきなのか。

 ここでは、幼い子供達に最適なシャンプーについてピックアップしています。

子どもの頭皮とシャンプーの洗浄成分

 まず、赤ちゃんから成人するまでの肌がどのように変わっていくかを見てみましょう。

 生後2〜3ヶ月くらいまでは母親のホルモンの影響を大きく受けており、大人と同じくらい皮脂量が非常に多いのですが、その後は徐々に減少していき、1歳くらいで皮脂分泌が最も少ない時期に入ります。

 そしてこの状態はホルモンバランスが変わりだす思春期まで続くのですが、皮脂は皮膚の潤いを保ち正常に維持する為にとても重要です。

 つまり、一般的な大人が使っている洗浄力の強いシャンプーでは皮脂を摂り過ぎてしまい、あまり好ましくありません。
 皮脂が少なくなると、肌が乾燥してバリア機能が低下し、痒みが生じたり湿疹の原因にもなってきます。

 また、肌を守るバリア機能の役割を担っている皮膚表面の角質層も、子どもの肌は大人の2分の1から3分の1ほどしかありません。
 そのため、角質層のしっかりした大人に比べて、皮膚外部からの刺激に弱いんです。

子どもに良い洗浄成分は?

 それでは子どもに良い洗浄成分はどんなものでしょう。

 現在市場に出回っているシャンプーの洗浄成分には3種類あります。
石油系(高級アルコール系)洗浄成分石鹸系洗浄成分アミノ酸系洗浄成分です。

 この中で従来からあるのが石油系石鹸系。この2つは市場の大半を占めるため、原料も安く採用されやすいものですが、洗浄力が強い性質を持っています。
 また、どちらもアルカリ性洗浄成分なので、もともと弱酸性の頭皮環境を崩し変化させるため、髪のキューティクルが開いてしまい、髪が軋んだりパサつく難点があります。

「石鹸は分かるけど普通のシャンプーは軋まないよ」という方も多いと思いますが、それがシリコンなどに代表される“コーティング成分”の力です。
 松ぼっくりのように開いてしまったキューティクルを強引に閉じるほどのシリコンは、髪だけでなく頭皮までコーティングしてしまう事が敬遠される傾向にあります。

 残りのアミノ酸系は比較的新しい洗浄成分で、ノンシリコンシャンプーが発売され始めてから登場しました。
上記2つに比べて洗浄力がマイルドで弱酸性性質を持っている事から、肌の敏感な人にも優しい低刺激な成分として人気があります。

 この中で、皮膚の未発達な子供達にオススメの洗浄成分はやはりアミノ酸系です。
穏やかに汚れを洗い流してくれて、弱酸性だから頭皮環境を崩しにくい利点があります。

髪の正しい洗い方も大切

 刺激の強い洗浄成分や添加物が無添加という事だけではいけません。子供だけでなく大人にとっても、もっとも大切なのは髪の正しい洗い方とも言われます。

 専門家の中には、毎日シャンプーで頭を洗うのは良くないという意見もあるほど、シャンプーの洗浄成分は必要以上の皮脂を取ってしまう事があります。

 また、ある皮膚科医は「お湯によるすすぎを入念に行う事で髪と頭皮の汚れの8割以上が流れてしまう」と言います。
 つまり、残っている頑固なタンパク汚れや毛穴の詰まりを流す為だけにシャンプーを使うという事です。

 だから、長時間かけてシャンプーで地肌を擦り過ぎるのは良くありません。シャンプーに時間を掛けるのではなく、シャンプーの前と後のシャワーすすぎに充分時間を掛けましょう。

 そして、どんな洗浄成分でも髪と頭皮に残すのは厳禁です。皮膚を傷付けないようにたっぷりのお湯でしっかりと洗い流しましょう。

 最後に、お風呂上がりも髪を素早く適切に乾かす事が大切。

 頭皮が湿っていると雑菌や細菌が繁殖しやすくなりますし、髪が濡れていると摩擦でキューティクルが傷んで、艶が無くなったり絡みやすくなります。

 かといって、タオルでゴシゴシやドライヤーの熱風を近づけ過ぎないように。
 タオルを押さえつけるように水気を吸い取り、最後にドライヤーで徐々に乾かすと良いです。

 自然乾燥なんて、もってのほか。「頭が臭い」や「薄毛・抜け毛」の原因にもなりかねません。

天然由来100%で子どもも安心♪家族で使えるおすすめアミノ酸系シャンプーです。
⇒「haru黒髪スカルプ・プロシャンプーの評判と効果」記事こちら

子どもの髪にも安心アミノ酸系シャンプー

haruシャンプーの感想♪

いままでいろんなシャンプーを取っ替え引っ替えしてた私が、今はもう何年もharuシャンプーだけ♪
やっと出会えた*^^*

⇒haruシャンプー私の感想こちら

haru黒髪スカルプシャンプー

haruシャンプーメニュー

髪の悩みとシャンプー

haruシャンプーもっと詳しく