健康的な髪に酒やタバコは厳禁!生活改善のすすめ

  • HOME > 髪の悩み > 健康的な髪に酒やタバコは厳禁!生活改善のすすめ

健康的な髪のために酒やタバコを止めて生活改善!

健康的な髪のために酒やタバコを止めて生活改善

 髪の悩みをシャンプーやトリートメントだけで改善しようと思っていませんか?

 確かに劇的に髪の状態が良くなる商品もあるから、長年シャンプーやトリートメントに頼り続けると、いつの間にか「髪質をよくする商品は無いの?」って発想に陥ってしまいがちです。

 でももっと根本的に大事な事がありますよ!
 それが日々の生活習慣なんですよね。

 特に、お酒やタバコ、していませんか?

 ここでは、髪をどんどん悪くするお酒やタバコについて書いています。

タバコの髪への有害性

 近年では、受動喫煙防止条例などが制定して喫煙者と非喫煙者の分煙がどんどん進んでいます。それくらい、タバコの有害さが世間一般に広まっていますね。

 タバコの煙に含まれる発がん性物質は50種類以上あり、有害物質はなんと数百種類にも及びます。
 しかも吸ってる人の主流煙より回りに漂う副流煙の方が有害物質の濃度が高いとなれば、非喫煙者もだまってはいられませんよね。

 とはいえ、実際に吸っている本人からすると、回りが大騒ぎするほど真剣には考えていないという印象が否めません。
 だから止められないのでしょうけど。。

 そんなタバコ、やっぱり髪にもとても悪い影響を及ぼすんです。

ビタミン類を大量に消費してしまう

 タバコを吸うと、体の活動に必要なビタミンを大量に消費してしまいます。他の細胞に使われるはずのビタミンを横取りしてビタミン不足も起こってきます。

 タバコでもっとも失われるのはビタミンC。そしてこのビタミンCは、若々しく元気な髪を育てるために大切な栄養素でもあるんです。
 ビタミンCによって頭皮に新しいコラーゲンが生成され、このコラーゲンが髪の毛を作る細胞「毛包幹細胞」を保護してくれます。さらに疲労やストレスの原因と言われる活性酸素を緩和してくれる役割も。

 その大きな効果から、育毛業界では頭皮に直接ビタミンCを注入する治療法もあるくらいです。
 肌のシワやシミの改善にビタミンCが良いと言われてるのは、女性であれば聞いた事があるかもしれませんね。

 次にビタミンE抗酸化作用のあるビタミンEは頭皮の血流を良くして、老化の原因となる細胞の酸化を抑制してくれます。
 白髪や抜け毛の原因ともなる酸化を抑えて髪に豊富な栄養を送ってくれるビタミンEも、タバコの喫煙によって無駄に消費されてしまいます。

ニコチンの血管収縮作用

 頭皮の血行が髪の状態を大きく左右するということは、今では常識というくらい認知されています。
 髪を作る細胞に豊富な栄養を送ってあげると良い結果なのは、いくら専門的な知識が無くても容易に納得できますよね。

 そんな血行を阻害するのが、タバコの成分の中でも代名詞のニコチンです。

 ニコチンの血管収縮作用は、全身の末端にある毛細血管を収縮させて血流を滞らせてしまいます。
 特に頭皮は手や足と同じように最末端とも言われる場所ですから、その影響はとても大きいんです。

お酒の髪へのダメージ

お酒の飲み過ぎで髪へのダメージ

 適度なお酒って健康にそれほど悪くないものです。でも飲む量によっては髪の健康を阻害してしまいます。

肝臓が弱ると髪にも影響

 摂取したアルコール(お酒)を分解するのは肝臓です。その肝臓をフル回転させて働かせても分解しきれないくらいのお酒を飲むと、肝臓の分解活動にアミノ酸をたくさん消費してしまいます。
 でも本当は、これらアミノ酸から髪の成長に必須のケラチンというタンパク質を作るのもまた、肝臓の役目なんです。

「酒は血行が良くなるから髪にも良いだろ」なんて言う方いるでしょうけど、それは適量だった場合だけ。
 飲み過ぎた体はアルコールの分解と排出で多量の水分を消費して、逆に血がドロドロになってしまいます。つまり逆に血行不良に急降下するわけです。

 ちなみに肝臓はタバコの影響も特にあり、体に入ったニコチンやタールの解毒作用で肝臓に負担を掛けてしまうんですよね。だからお酒と一緒にタバコなんて最悪なんですよ。

睡眠不足でストレスと疲労蓄積

 お酒を飲み過ぎると、体の疲れを取る大切な睡眠もおぼつかなくなります。

 アルコールによって自律神経が乱れて、若返りホルモンとも呼ばれる成長ホルモンの分泌が低下してしまいます。
「えっ?成長ホルモンって子供だけでしょ?」
 違いますよ!

 成人してからもずっとこの成長ホルモンによって、代謝力を高めたり皮膚の代謝を促したりしています。
 肌のターンオーバーとアンチエイジングに成長ホルモンが重要と言われるのもこのためです。

 成長ホルモンが上手く分泌できないと、肌をカサカサにしたりシワを増やしたり、老化現象を早めてしまいます。
 そして、皮膚が変化して出来た髪にとってはその影響力も想像できると思います。

酒やタバコによる髪の老化を止める生活

 過度なお酒やタバコの喫煙がどれだけ髪に影響するかを書いてきましたが、いかがでしたか。

 もちろん、毎日と言わず1回の量を抑えた適量のお酒ならストレスを解消したり、血行を高める効果もあるかもしれません。

 でも飲み過ぎや喫煙は、体の内側からダメージを作ってしまうのですから、いくら良いシャンプーや高価なトリートメントを選んで使っても、元の木阿弥になってしまいます。

「何をやっても上手くいかない・・」という人は、一度自分の生活習慣を見直してみると劇的に変わるのかもしれません。
 参考になれば嬉しいです^^

私が感動した驚くほど改善できた天然シャンプー♪
⇒「haru黒髪スカルプ・プロシャンプーの評判と効果」記事こちら

haruシャンプーの感想♪

いままでいろんなシャンプーを取っ替え引っ替えしてた私が、今はもう何年もharuシャンプーだけ♪
やっと出会えた*^^*

⇒haruシャンプー私の感想こちら

haru黒髪スカルプシャンプー

haruシャンプーメニュー

髪の悩みとシャンプー

haruシャンプーもっと詳しく