シャンプー時のシャワーで節水対策

  • HOME > シャンプーと節水はシャワーの使い方にあった!

シャンプーする時のシャワーで節水!

シャンプーする時のシャワーで節水できる

 じわじわと値上がりする水道料金、皆さんは何か節水対策してますか?
 そんな私も気にはしていながら、最近まで何の対策もしてませんでした。

 そして実は、シャンプーの仕方、シャワーの使い方で大きく節約できるってご存知でしたか?

 今回はそんなシャンプーとシャワーで節水する方法について書いてみます。本当に簡単なことだけど効果は抜群なので、ぜひご参考ください。

お風呂の水使用量が一番多い!?

 皆さんのお家では、水道の使用量が一番多いのはどこでしょう?

 「トイレが一番多い」と答える人も多いそうですが、実はお風呂って場合が最も多いんだとか。

 東京都水道局の平成27年度の調査では、お風呂が40%、トイレが21%、炊事18%、洗濯15%、その他6%だそうです。
 トイレってもっと多い気がしてましたけど、最近の節水型トイレの普及なんかも関係してるんでしょうね。
(※出典:東京都水道局 平成27年度 一般家庭水使用目的別実態調査

 トイレと答える人の多くは、お風呂は湯船を使わずシャワーのみだから、使用回数からしてもトイレなんじゃないかって思うみたいですね。
 でもシャワーって思ってる以上に水を使ってるんですって。

 一般的なシャワーが放水する水量は、1分間になんと10〜12リットル

 感覚的にはそんなに使ってないと思ってたんですけど、なるほどそう考えると使ってそうです。。だって、シャワーで1分間にできることを考えてみても、シャンプーをしっかりすすぎ洗いし終わることも難しそう。

シャンプー時はシャワーを出しっぱなし?

 ところであなたはシャンプーする時、シャワーをずっと出しっぱなしにしてますか?

 正直なところ、私もこの話を聞くまでシャワーを止めずに髪を洗ってました。。
 シャンプーの泡たっぷりに洗うと、流れた泡で目を開けられなくなって、蛇口の場所が分からなくなりそうですし・・。

 でも、ここが一番の節水どころ!!

 体を洗う時はシャワーが当たると洗えないから大体の人が止めると思うんですけど、頭を洗う時に出しっぱなしの人は結構多いんじゃないかと思います。

 そして無駄に出してる時間も数分はありますよね〜。「髪全体に泡を立てて、地肌を指で優しくもみ洗いして・・」なんて考えたら、私なんか3分くらい掛かってそう。。
 でもその間に水道水は20〜36リットルも流れてるわけですね。

 1日36リットルだとしたら1ヶ月で1080リットル、年間だと12960リットル!!!
 なんとまあ勿体無い・・。

でもシャンプーすすぎはしっかりと

 湯船が一般的に大体200リットルくらいですから、シャワーの無駄遣いはざっと年間で約65杯分という計算になります。ちょっとした事だと思っても、こんなに無駄遣いしてるんですね。。

 もちろんシャンプー前のお湯洗い、すすぎは、髪と頭皮環境のことを考えたら手を抜けないところ。そういう部分でケチケチするのは本末転倒だけど、ただの無駄遣いのところはしっかり節約していきたいですよね。

 そして浮いたお金でちょっと良いシャンプーなんかに変えられたら、髪をもっと大切にできちゃいますから♪

100%自然由来成分ばかりのオーガニック系スカルプシャンプーが話題!
⇒「haruシャンプー 黒髪スカルプ・プロの評判と効果を実感してます!」記事こちら

haruシャンプー

haruシャンプーの感想♪

いままでいろんなシャンプーを取っ替え引っ替えしてた私が、今はもう何年もharuシャンプーだけ♪
やっと出会えた*^^*

⇒haruシャンプー私の感想こちら

haru黒髪スカルプシャンプー

haruシャンプーメニュー

髪の悩みとシャンプー

haruシャンプーもっと詳しく