オーガニックシャンプーの詰め替え用パックは?雑菌繁殖に注意!

  • HOME > 髪の悩み > オーガニック系シャンプーに詰め替え用パックはNG?雑菌繁殖に注意

本当のオーガニックシャンプーに詰め替え用パックはない!?

本当のオーガニックシャンプーに詰め替え用パックはない!?

 最近では消費者もシャンプーの成分に対して意識するようになってきました。そして天然由来の頭皮や髪にも優しいオーガニックシャンプーが市場でも注目され人気となっています。

 でも、オーガニック系は厳選された良い成分が使われる傾向にあるので、値段もどうしても高くなりがち。
 なので、安く買えてお得な“詰め替え用パック”を探す方も多いですよね。

 そんな詰め替え用を求める方へ。

本当にオーガニックなシャンプーは詰め替え用がない」ということ、聞いた事ありますか?
 ここではそんなオーガニックシャンプーの詰め替えについて書いています。

シャンプーの保存料や防腐剤は刺激成分

 スーパーやドラッグストアで売られている市販のシャンプーは大抵、詰め替え用サイズがあります。でも、これら商品には保存料防腐剤といった殺菌・抗菌成分がしっかり配合されているんです。

 というのも、シャンプーを詰め替える時にどうしても雑菌が混入しやすいから。

 お風呂場の環境をイメージしてみるとよく分かるのですが、とても湿気が多く、さらに入浴中とそれ以外で温度差も激しい、高温多湿の過酷な環境なんですね。
 しかも雑菌は空気中どこにでも漂っていて、日常生活で雑菌の混入を100%防ぐのは不可能。

 だから詰め替え用をシャンプーボトルに充填する時に雑菌が混入しても繁殖しないように、強い保存料や防腐剤が不可欠というわけです。

 でも一般的に使われている保存料や防腐剤って化学合成成分で全然オーガニックじゃないし、人間の肌にとっても刺激性があるとして、本当に無添加を追求してるブランドなどでは配合してない成分。
 「エタノール(アルコール系)・パラベン無添加!」なんて表記を見た事ある人も多いと思いますが、“こういった化学合成の保存料・防腐剤を一切使ってませんよ”という意味です。

オーガニックシャンプーは腐らないの?

無添加シャンプーの防腐効果にオレンジ精油

 そう考えると、化学合成保存料などを使わないオーガニック系シャンプーはカビが生えたり腐ったりしないのか心配になります。

 実は、そういった無添加シャンプーには、オレンジ油(オレンジ果皮油)など抗菌・防腐効果のある天然精油を配合しているものが多いです。
 ちなみにオレンジ油は香料に分類される成分。

 オーガニックシャンプーに柑橘系の香りが多いのはそのためなんですね。

オーガニックシャンプーは使用期限が短い

 どんなシャンプーにも使用期限はあるのですが、使用期限が表記されていない商品は開封前なら3年以上保存できるという規定が法律で決まっています。つまり、ばっちり合成保存料が効いています。

 でもオーガニックな成分ばかりのシャンプーは、例えば「未開封で1年」とか「開封後は3ヶ月以内」なんて使用期限が明記されます。
 精油は抗菌効果があってもそれほど強力ではないんですね。

 そういった無添加シャンプーを詰め替えれば、どれだけ悪くなり易く危険か分かると思います。

まとめ

 ということで、100%オーガニックなシャンプーには詰め替え用がない、というより品質管理と衛生上から発売しにくいわけです。

 もし「使ってるオーガニックシャンプーは詰め替え用があるよ」という方は、配合成分表示を見てみて下さい。
 ソルビン酸・フェノキシエタノール・フェノール・パラベン・メチルパラベン・安息香酸Naなんてリスクを指摘される添加物の名前が普通に書いてあるかもしれません。

 ちなみに、日本ではオーガニック商品の基準や規定が特にありませんから、1種類でも植物由来のオーガニックな原料が使われていればオーガニックシャンプーと謳う事ができます
 ですから、本当に真摯にオーガニック成分ばかりを追求してるシャンプーもあれば、ただイメージを良くして売る戦略として“オーガニック”を謳うレベルの商品もあります。

 後は私たち消費者が、騙されないようにしっかりと見極めて選んでいかなければいけません。

私も愛用してます!天然由来成分100%シャンプー♪
⇒「haru黒髪スカルプ・プロシャンプーの評判と効果」記事こちら

haruシャンプーの感想♪

いままでいろんなシャンプーを取っ替え引っ替えしてた私が、今はもう何年もharuシャンプーだけ♪
やっと出会えた*^^*

⇒haruシャンプー私の感想こちら

haru黒髪スカルプシャンプー

haruシャンプーメニュー

髪の悩みとシャンプー

haruシャンプーもっと詳しく