剛毛くせ毛の髪の悩み

猫毛が羨ましいくらい剛毛でくせ毛の髪

 生まれ持った髪質のタイプは人それぞれですから、理想的な髪を求める悩みは尽きません。髪のボリュームが欲しい方もいれば、ボリュームがあり過ぎて嫌という方も。
 そんなヘアケア体験談を頂きました。

 髪の悩みは色々ありますが、まずは剛毛&くせ毛な事です。
 一本一本がとにかく太い。その上所々少しうねっている。(汚い話ですが、陰毛のようなうねり方で嫌になります。)髪の毛は短くできません。剛毛&くせ毛なのでショートカット等にするとボンバーヘッドです。良く、「猫毛で悩んでいる」と言う人が居ますが、剛毛の自分から見れば、柔らかな髪の毛が羨ましいと、いつも思ってしまいます。

 ケアは色々としてきました。
 まずは縮毛矯正。サロンでやると高いので、薬局で売っているものを使いました。これでうねりが抑えられ、少しはまともな髪になりました。
 ただ、髪にはあまり良くないのと、継続するのは面倒だったので結局1回だけしかしませんでした。

 その後は洗い流さないトリートメントや椿油、あんず油と経て、現在はL'Oreal Parisのヘアオイルに落ち着いています。

 こういった、洗髪後のケア用品はどれを使っても納得できる使用感は得られませんでした。
 ロレアルの500円くらいのものが、内容量と使用感のバランスが一番取れていると感じたので現在もこれを使っています。入浴後、濡れた髪に2・3プッシュしてからドライヤー→乾いた後にも1・2プッシュすると、適度に落ち着いてくれます。

 あとはヘアパックを週に1〜2回程しています。
 これはFINOを使っています。安いのに結構量が入っていて、その上使用感は抜群です。使うと髪の手触りがサラサラになるので楽しくなります。

 シャンプー・リンスは特に拘っていませんが、何となくパンテーンを使う事が多いです。本当はシャンプー・リンスにも気を遣った方が良いのでしょうけど、あまりヘアケアばかりにお金を掛けられないので…。
 そんな髪ですが、それなりに合うケア用品を見つけてずっと付き合ってきました。

 しかし最近別の問題が発生しました。白髪です。
 真っ黒い髪を掻き上げると、奥の方に白いキラキラした髪がチラリホラリと。30代前半にして白髪染めに手を出しました。

 やはりこれもサロンだと高いので、薬局で売っているものを使いました。

 白髪染めで大切な事は、気温だと思いました。真冬に初白髪染めをセルフで行いましたが、全く染まりませんでした。剛毛なせいもあるかもしれませんが…寒いと、上手く薬品が浸透しないのですね。

 2回目は春の、気温が25度くらいある時に行いました。すると見事に黒く染まってくれました。初回とは雲泥の差です。

 髪は長い友達と言いますし、ケア用品の値段と折り合いを付けながら、これからも大切にしていきたいですね。
31歳 女性

体験談トップに戻る

天然由来100%の健康で美しい髪を育てるおすすめアミノ酸系シャンプー!
 若々しい黒髪を育てる白髪改善効果が話題のヘマチン成分配合です。
⇒「haru黒髪スカルプ・プロシャンプーの評判と効果」記事こちら

haruシャンプー黒髪スカルプ・プロの効果口コミ

haruシャンプーメニュー

髪の悩みとシャンプー

haruシャンプーもっと詳しく