猫っ毛ぺちゃんこ・前髪の分かれ目・つむじの位置

猫っ毛でぺちゃんこ、前髪の分かれ目、つむじの位置が髪の悩み

 細くて柔らかい髪はどうしてもペタッとしてしまう悩みがあります。さらに前髪やつむじ位置の難しい悩みの対処法を教えて頂きました。

 髪の悩みは大きく二つあります。
@猫っ毛でぺちゃんこになること
A前髪の分かれる位置、つむじの位置

 @の猫っ毛についてはシャンプーやトリートメントそして、ワックスなど整髪料が合わないと 「汗びっしょりなったの!?」というみっともない姿に。
 母は私のそのような姿を「生まれたての赤ちゃんみたいよ」と言っていました(苦笑)
 髪の量は決して少ないわけではないのですが、細いです。
 これはもう幼い頃からですので経緯も何もありません。

 現在は少しでもこの猫っ毛という表現を越えてしまったぺっとり毛(と呼んでいます)の対策は

・まずはシャンプーやトリートメントはしっとり系を絶対に使わないこと
そのトリートメントは少量を使用する
・お風呂から上がったらすぐにしっかり乾かすこと
・朝は豚毛の交じったロールブラシを使って内側からボリュームを出すこと(パーマをかけているので根元中心にしつつやりすぎないように)
・ふわふわをキープできるヘアスプレーを内側からも外側からもしてキープに努めること(雨の日はとくに)
・1週間に1回、酢リンスをする
 これらで対策しています。

 Aの前髪とつむじについては髪の生え方に問題があるようで
前髪…ペタっとなりつつパカッと割れる
美容師さんスキルだとどうにかなるけれど、ズボラな私にはうまくセットできない
美容師さんレベルでも数時間したらペタッとはなってしまう

 つむじ…そもそも位置がおかしく、頭頂部より斜め下にあるのでこれも後ろがパカッと割れる シャンプーしたあとは平気だけれど、一度寝てしまうと割れる

 それぞれこんな状態です。
前髪については、もう短くすることをあきらめました。
今はロールブラシで軽く立ち上げたあとにふわっとおろし、横に流して見えないようにピンで留めています。
気候によってはここでもヘアスプレーを導入。

 つむじについてもロールブラシが大活躍。
根元を立ち上げるようにブラッシングして、さらにロールブラシ状のくしがついたコテ…アイロンのようなもので熱を加えて
なんとか「人さまが見ても大丈夫」なレベルにしています。
とはいえ、猫っ毛にはかわらず、もっとコシとハリが出たらいいのですが…
これでもダメなときはヘアアクセサリーやゴムを使ってハーフアップにしたり1つにまとめたりしています。

 前髪もつむじも朝から髪を洗ってしまえば大丈夫なのですが、
私は朝にそんな時間はないのでこのような形で対策しています。
29歳 女性

体験談トップに戻る

天然由来100%の健康で美しい髪を育てるおすすめアミノ酸系シャンプー!
 ハリとコシのある若々しい黒髪を育てる話題の女性用スカルプシャンプーです。
⇒「haru黒髪スカルプ・プロシャンプーの評判と効果」記事こちら

haruシャンプー黒髪スカルプ・プロの効果口コミ

haruシャンプーメニュー

髪の悩みとシャンプー

haruシャンプーもっと詳しく