ストレートの髪質が癖毛に変化

幼少はストレートの髪質が癖毛に変化

 整髪料やシャンプーなど癖毛をケアするアイテムはいくつかありますが、やはり縮毛矯正が一番の技術と言われます。ただ傷む髪は労っていきたいところですね。

 幼少のころはストレートの髪質であったが、成長とともにくせ毛が目立つようになりました。思春期の頃、ストレートヘアが流行りだしとても悩みました。

 まずは、くせ毛がのびる整髪剤などを購入しました。ただ、ストレートパーマはすぐにとれて悲しくなりました。思い起こすとシャンプーなどでもストレートにするようなものがあったかと思いますが、高価で買えませんでした。くせが強いため整髪剤もきかなかったので、次にストレートアイロンを購入したりとしましたがなかなか悩みが解決しませんでした。特に自分の髪は湿気があるとくせが強く出る髪質なので梅雨時期はとても憂鬱でした。

 お金もないので、高校時代までは整髪剤、ストレートアイロンでどうにかしのぎました。高校の卒業式では、あこがれていた人がストレートヘアだったため真似をしてストレートヘア―のパーマをはじめてかけたことを覚えています。一瞬でもストレートだったのは大変うれしく覚えています。

 大学時代になると、縮毛矯正というくせ毛の人には待望のパーマができ、一生懸命バイトをしてお金を貯めて実現しました。それからは、定期的にお金をためては縮毛矯正をするようになりました。定期的にするようになってからは、次の悩みは切れ毛が増えたことです。どうやら髪の毛が弱くなり、切れやすくなりました。そのため、少し期間をあけて縮毛矯正をするようになりました。椿油をつけたりして乾燥対策をするようにしました。

最近では、くせ毛を活かしまとめ髪をしたりすることも覚え、最近は自分の髪に嫌気がさす梅雨時期のみ縮毛矯正をかけるようになりました。年齢も30代半ばになり、髪のスタイルから頭皮や毛髪量などをきにするようになりました。とにかく丁寧なすすぎ、ドライヤーで乾かすことを大事にしてます。年齢が出てくる髪の毛はこれからも大事にしていきたいと思います。
34歳 女性

体験談トップに戻る

天然由来100%の健康で美しい髪を育てるおすすめアミノ酸系シャンプー!
 ハリとコシのある若々しい黒髪を育てる話題の女性用スカルプシャンプーです。
⇒「haru黒髪スカルプ・プロシャンプーの評判と効果」記事こちら

haruシャンプー黒髪スカルプ・プロの効果口コミ

haruシャンプーメニュー

髪の悩みとシャンプー

haruシャンプーもっと詳しく