綺麗な髪質を維持する当たり前のヘアケア習慣

綺麗な髪と褒められる毎日当たり前のヘアケア習慣

 綺麗な髪を維持するには、それなりのお手入れが必要です。この方も髪質が良いのもさることながら、日々の正しいヘアケアが褒められる髪を維持している秘訣なのではないでしょうか。

 髪質は、細くて直毛で、昔から髪だけは褒められることばかりで、周囲の方から親に感謝しなさいと言われるほどでした。

 しかし、中学生の頃にストレートパーマが流行ったのをきっかけに、毛先に少しはねがあるからと、親からの反対も無視して、ストレートパーマを当てること数回…さらに姉から勧められ、されるがままにブリーチをしてしまった為、髪はボロボロになってしまいました。その時は美容室で髪をバッサリ切って、もとのサラサラな髪を取り戻しましたが、高校を卒業してからすぐ、パーマとカラーをして、パーマの掛かりが悪かったので数日でかけ直し、1ヶ月と経たない内に専門学校で実習に向けて黒染めをさせられ、傷みがすごく、切れ毛、枝毛に悩まされる日々でした。

 その後も、学生の間は、お金もなく、美容院もクーポンが使える新規の店ばかりで、決まったお店に行くこともなく、髪も自染めを繰り返していたので、今までの人生で一番、ダメージを与え続けていたと思います。それでも、周りから髪を褒められ続けていたので、自分にできる精一杯で、当たり前の習慣でしたが、それが髪に良かったのかな?と思うので、書いて行きたいと思います。

 まず1つ目に、シャンプー、トリートメント、コンディショナーは、市販されているものをいろいろ試した結果、自分に合っていたのは、ロレアルのエルセ−ヴのダメージケアでした。今までは、使っている途中で合わなくなってしまって違う商品に変えると言うのを繰り返していたのですが、これに出会って6年あまり、1度もトラブルがありません。ただ、匂いが弱いので、髪からいい香りをさせたいなーと、違うものを使ったことも何度かありますが、結果、この商品に戻ってきてしまいます。

 2つ目は、タオルドライをとにかくしっかりすること。私は、ドライヤーが嫌いで、極力ドライヤーを使わなくて済むように、タオルで髪を挟んで優しくポンポンと、しつこいくらいに行います。
 それだけで、かなり水分が飛びますし、ドライヤーを使う場合も、かなり時間が短縮されます。

 3つ目に、タオルドライ後の髪に、洗い流さないトリートメントを必ずつけます。それからドライヤーをするだけで、髪の質感が全く違います。

 これを、昔から続けているだけですが、髪の毛の調子が悪いことはないので、自分に合っているのだと思います。これからも続けていきます。
27歳 女性

体験談トップに戻る

健康で若々しい髪を育てる天然由来100%のおすすめアミノ酸系シャンプー!
 ハリとコシのある綺麗な髪が話題の女性用スカルプシャンプーです。
⇒「haruシャンプー 黒髪スカルプ・プロの効果」記事こちら

haruシャンプー黒髪スカルプ・プロの効果口コミ

haruシャンプーメニュー

髪の悩みとシャンプー

haruシャンプーもっと詳しく