ボリュームを抑える髪の悩み

毛量が多いからボリュームを抑えるケアが中心

 髪質の遺伝は受け継ぎやすく、くせ毛や天然パーマは優性遺伝と言われています。もちろんそれだけでなく生活環境やホルモンバランスなど後天的な影響も大きいそうです。
 髪が太くて硬いこと、30代になってから始めた白髪対策について40代女性の体験談を頂きました。

 クセ毛で剛毛、毛量が半端なく多い、毛の量が多すぎて帽子やヘルメットが浮いてしまいます。後ろでひとつにくくっても、サイドにボリュームが出すぎて不恰好です。後は歳のせいか白髪が目立つようになりました。クセ毛は顔周りが気になる程度ですが、小学校から中学校にかけて酷くなりましたが20歳を超えるとマシになりました。毛量が多いのは、父も母も硬くて太くて多いので、遺伝だと思っています。両親どちらとも白髪が多いし(これまた遺伝?)、30代前半からチラホラ出だしました。

 対策としては、基本シャンプーリンスは「しっとりタイプ」を使います。洗い流すタイプのトリートメントは一日置きに、シャンプーの後に、それからリンスと3段階です。
 乾かす前に、アルガンオイルでしっとりさせ、ドライヤーはとにかく下からではなく上から吹きかけるように当てます。もちろん根元は完全に乾かします。半乾きになってきたら、ボリュームを押さえこむ感じで頭を押さえるようにドライヤーします。これである程度のボリュームは防げます。

 セミロングなので、朝はどうしても外にはねてしまっているので、毛先はミニアイロンで内に巻きます。夜にアルガンオイルを塗って、ドライヤーで押さえ、寝るドギーマンにマクラで押さえとしているので、ボリュームの手間は省けます。後は顔回りや前髪のクセ毛も少し気になるので、半年に一度は縮毛矯正をあててます。前髪の長はもたないですが…。

 白髪は3ケ月放っておくとプリンみたいになるので、月3のペースで行っています。しかし、頻繁に染めていると髪の毛が痛みそうなので、今度は家で簡単に染められる「トリートメントの白髪染め」を試してみようと思います。
41歳 女性

体験談トップに戻る

天然由来100%の健康で美しい髪を育てるおすすめアミノ酸系シャンプー!
 若々しい黒髪を育てる白髪改善効果が話題のヘマチン成分配合です。
⇒「haru黒髪スカルプ・プロシャンプーの評判と効果」記事こちら

haruシャンプー黒髪スカルプ・プロの効果口コミ

haruシャンプーメニュー

髪の悩みとシャンプー

haruシャンプーもっと詳しく