若白髪 自分で白髪染め

若白髪が目立ち20代から白髪染め

 若白髪の原因は医学的にもハッキリと解明されていないようですが、20代から自分で白髪染めを始めた方の体験談を頂きました。

 私の悩みは、ずばり若白髪…とそろそろ言えなくなってきている、頭の白髪です。
 白髪はだいだい30代後半ごろから、気になる人が増えてくるようですが、私の場合先ほど上げた若白髪時代からもう白髪が目立つと言う毛をしていました。

 十代で…というと大げさに思えるかもしれませんが、実際は10歳になる前から、たまに「あれ?まだ子供なのに白髪あるよ〜」と大人が微笑んで抜いてくれるなどをされた記憶があるので、生まれてからずっと白髪があったのか…とも思えるほどです。

 通常ならまだまだ若々しいはずの、20代の後半には、髪を掻きあげるとその部分が全体的に灰色っぽく見えてしまうようになっており…、もうこれはごまかしがきかないなあ、と自分の髪の染め方などと向かい合うようにしました。

 髪そのものは変わらないのだから、普通の髪染でもいいんじゃないかなと思っていたのは、まだ白髪はあっても目立つほどではなかったからで、塊単位で気付くようになってからは、諦めて白髪染めを利用することにしています。

 実際、普通のヘアカラーで処理をすると、白髪部分は金茶色とでもいうような髪になり、多少染まっても白髪と存在感が変わらなかったからです。

 ただ美容師さんに「今回からは白髪染めにしてください」と相談するのは少し気恥ずかしく、自分で染めてみることにしました。
 クリームタイプや液体タイプは、プロの方でないとまだらになってしまうのかもしれませんが、泡になるタイプは素人の自分でも、ムラなく綺麗に染められました。
 押すと出てくるクリームタイプは買い置きして、一度に使い切らずに、生え際部分が少し白さが目立つようになってきたかも…というときに部分染めで利用をしています。
32歳 女性

体験談トップに戻る

天然由来100%の健康で美しい髪を育てるおすすめアミノ酸系シャンプー!
 若々しい黒髪を育てる白髪改善効果が話題のヘマチン成分配合です。
⇒「haru黒髪スカルプ・プロシャンプーの評判と効果」記事こちら

haruシャンプー黒髪スカルプ・プロの効果口コミ

haruシャンプーメニュー

髪の悩みとシャンプー

haruシャンプーもっと詳しく