haru kurokamiスカルプのパッケージ

  • HOME > haru kurokamiスカルプ定期便はとてもエコパッケージ

haru kurokamiスカルプ定期便はとてもエコパッケージ

 今月も私のところに、haru kurokamiスカルプシャンプーの定期購入分がやってきました♪みなさんはharuシャンプーがどうやってユーザーまで届けられるか、ご存知ですか?

haru kurokamiスカルプ定期便のエコパッケージとココロハレター

 小さめのダンボール箱に、同じくダンボールで格子状に仕切りがしてあって、その真ん中にシャンプーがぴったりと動かないように納められています。緩衝材は紙タイプのものが蓋のように入っているだけで、あとはリーフレットと明細書のみ。これぞまさに、ザ・シンプルパッキング!

 私がこのシャンプーを気に入っている理由の1つが、このシンプルなパッキングです。

通販ストレスの1つが梱包ゴミの片付け

 例えば、ネットショッピングならAmazonとかもかなり簡素にはなっているとは思うのですが、まず箱を開ける時に必ず細長い段ボールのゴミが出ますよね。そしてダンボールの他にビニール素材も使われることが多いので、ゴミの分別やエアが入った緩衝材の空気をわざわざ抜いてから捨てなきゃいけなかったりで、片付けにひと手間かかるのがけっこう面倒だったりします。。

 よく利用するからこそ、そういう部分がちょっとストレスに感じちゃうんですよね。Amazonには大変お世話になっているので、心苦しいですが(^_^;)

 その点、haruのシャンプーはミシン目の切り込みが入ったダンボール箱で届くので、それに沿って開ければカッター要らずで段ボールの細かいゴミも出ないし、全て紙素材なのでささっと箱を潰して、あとは資源ごみに片付けるだけ。

 しかも潰す時だって力も要らず、ダンボールの底を押せば簡単に畳めるように出来てるんです。

haruシャンプーのパッケージは女性の事を気遣った作り

 小さいことだけれど、片付けが少ない行程で済むって、こんなにストレスフリーなんだといつもハッとします(笑)

 なぜ私がこんなところに感動するかっていうと、もう5年以上も愛用しているから、ユーザーのために少しずつ改良していってるのが、手に取るように分かるんです。
 私にとっては、こういうことも長く使っていきたいと思える大事なポイントになったりするんですよね。

ココロハレターは読み込んじゃう

 シンプルだからって手を抜いてるわけではないんです!

 箱にはシンプルだけど可愛いくておしゃれなデザインが施されていて、髪の長さ別のシャンプーの使用量や、メーカーのシャンプーづくりのこだわりなどもプリントされたりしています。

 そしていつも読み込んじゃうのが、ココロハレター♪

haru kurokamiスカルプのココロハレターが面白い

 ちょこっと情報誌って感じの冊子で、今回のメイン記事は『上手な休み方』でした。毎回おもしろい内容で、洗濯の合間に楽しんでます^^
 ちょこっとレシピも嬉しい♪

 haruシャンプーの、“ユーザーの手間は省いて、中身にはこだわるという”というコンセプトがこんなところにも活かされているのかもしれませんね♪

 haruシャンプーの率直な使用感レビューもしているので、よろしければご覧ください。



haruシャンプーの感想♪

いままでいろんなシャンプーを取っ替え引っ替えしてた私が、今はもう何年もharuシャンプーだけ♪
やっと出会えた*^^*

⇒haruシャンプー私の感想こちら

haru黒髪スカルプシャンプー

haruシャンプーメニュー

髪の悩みとシャンプー

haruシャンプーもっと詳しく